自分磨きに使うお金

初級講座

モテるのに男磨きは、必須です。
今回はナビキが毎月自分磨きに使っている予算を紹介します。
最低限これだけはやってほしいという項目だけ並べたので、ぜひお試しください。

  • 外見に関する予算
  • 内面に関する予算
  • その他に関する予算

それぞれの項目について、具体的な内容と金額を見ていきましょう。

結論から言うと、月2~3万円が理想です。

ではその内訳を見ていきましょう!

外見に関する予算

外見に関する予算とは、自分の容姿やファッションを磨くために必要なお金です。外見は第一印象を決める重要な要素ですし、清潔感やオシャレ感があると女性から好感を持たれやすいです。外見に関する予算は、以下のようなものがあります。

  • スキンケア用品
  • ヘアケア用品
  • フレグランス
  • 美容院代
  • 服代
  • 靴代
  • アクセサリー代

これらのものを購入する頻度や値段は人それぞれですが、最低限モテるために必要な金額としては、以下のような目安が考えられます。

スキンケア用品:月額500円

ナビキが使っているのはダイソーです。保湿乳液、美白乳液、ローヤルゼリーです。
高級なものを選ぶよりも、とにかくジャブジャブ使える方が肌にとって理想と言えます。
※ただし、商品が肌に合わない人もいますので、必ずテストしてみてください。
ダイソーが合わない人は、ほんの少しだけ予算を割いて高めのものを買ってもいいかもです。


このNULLの化粧水ミスとは、便利なので、ナビキは1本持ち歩いてます。
なにしろ安いのに使ってて高級感ありますw

ヘアケア用品:月額2,000円

モテるには髪はかなり必須項目になります。※別の記事でまた書きます。
ナビキは、頭髪にはちゃんとお金かけます。といっても月2,000円ほどです。
内訳としては、

●シャンプー、コンディショナー

4ヵ月に1本ずつ(約2,400円÷4ヵ月=月600円)


使っているのは、この「8the thalasso(8ザタラソ)」という商品。
とてもいい匂いが長続きします。コンディショナーとセットで約3,000円。
詰め替え用だと約2,500円ぐらいです。

そしてもう1本おすすめがあって

DEOCO」これは2本で約4,200円とちょっと高めですが、
一時期話題になりました。
「おっさんがJKのニオイになる。」
試しに使ってみましたがめちゃくちゃいい匂いしますw
デートの前はこれにしてますw

●ヘアスプレー

1本で約3ヵ月分(約1,800円÷3本÷3ヵ月=月200円)

Amazon限定ですが、「GATSBY」の3本セットです。

●フィナステリド

個人輸入代行から100錠4,000円(約4,000円÷100錠×30日=1,200円)

1日40円でAGA対策できます。禿げませんw
昔はミノキシジルも使ってましたが、今は不要になりました。
ミノキシジル使う人は

これがおすすめです。

美容院代:月額2,000円

美容室は3ヵ月に1回行きます。(1回約6,000円÷3ヵ月=2,000円)

毎回ホットペッパーでクーポン使います。

服代:月額10,000円

普段使いの衣類はGUで月2,000円分くらいですね(インナーとか靴下とか)
デート服は月8,000円ぐらいで買ってます。
※不要になったらメルカリで売ります。

ナビキは学生時代、アパレルショップで働いていた経験もあるので、
コーディネートなどは基本的に自分でやってます。

ただ、ファッションにまだ自信ない人はファッション誌等で勉強するか、
アパレルショップに行って店員さんにいろいろ聞きながら買うのがいいと思います。

このサイトは、プロのコーディネーターが月額定期便で月1セット送ってくれるサービスもありますので
そういうのもアリかと。見た感じかなりおしゃれです。

サブスクでデート服ってのもアリかと思います。

何にせよ、雰囲気イケメンは、髪型とファッションで決まります。
ここにケチをつけない方がいいです、マジで。

合計でだいたい12,500円ということになります。

季節や流行によっても変動しますが、それなりに清潔感やオシャレ感を出すことができると思います。

内面に関する予算

内面に関する予算とは、自分の知識やスキルや趣味を磨くために必要なお金です。内面は外見だけではわからない魅力を引き出す要素ですし、会話力や教養があると女性から興味を持たれやすいです。内面に関する予算は、以下のようなものがあります。

  • 本代
  • セミナー代
  • 語学学習代
  • 趣味代

これらのものを購入する頻度や値段は人それぞれですが、最低限モテるために必要な金額としては、以下のような目安が考えられます。

本を読む:月額約1,000円

Amazonで月額制で読んでます。これはマジでおすすめしかしないw
漫画とかも読めます。

講習を受ける:月額5,000円(なくてもいいけど)

講習に関しては、スキルアップの他に、出会うきっかけにもなります。
とくにワインや日本酒などアルコールの教室などは(そういうのに厳しいところもありますが)、
女性が多い傾向にあり、出会いもかなりあります。
※いつか潜入してブログにアップしたいと思ってます。


ここはいろんなジャンルのものがあります。おすすめ。

語学学習代:月額6,000円(1年で充分)


出会いというより、話せた方がかっこいいよね。ってぐらいです。
ナビキはやってましたw
1年あればそこそこ喋れるようになるので1年だけやってみてもいいと思います。

その他に関する予算

日常の健康のために、サプリメントを飲んでいます。
飲んでいるサプリメントについては別記事で紹介しております。

サプリはだいたい月2,700円です。

まとめ

男性が最低限モテるために自分磨きに使うための理想の月額予算は、

  • 外見に関する予算:12,500円
  • 内面に関する予算:10,000円前後
  • その他に関する予算:2,700円

大体2.5万円ほどを自分磨きに使うのを心がけるとといいと思います。

ナビキ

ナビキ

靡(ナビキ)です。 40歳まで、ほぼ素人童貞なオッサンでした。「いっぱい女性を抱きたい!」と決意、モテるためにいろんな手段を検証してます。

関連記事

おすすめ2記事

※このページはプロモーションが含まれています。

TOP
error: Content is protected !!